2016年05月28日

お金に対する最近の自分、「出ていくお金に「ありがとう」」

私の好きな人「斎藤一人」さんの言葉に
「出ていくお金に「ありがとう」と言おう」というのがあります。

レジなどでお金を払う際に「ありがとう」と言葉をかけると、そのお金が戻ってくる、
ということらしいのですが・・・。

興味があって、ここ数か月このことを実践してみました。
レジで現金を払う際に「ありがとう」とお金に話しかける・・・。
でも、実際は、支払いの際に言うことを忘れ、お店をでてから思い出して、
「さっきのお金よありがとう」と心の中で言ってしまうことが多かったです。

それで、お金は戻ってきたか?

どうかわかりません。
ですが、お金が出て行かなくなってきたことは、あると思います。(古い!)

お金を使わなくても、余りストレスを感じなくなってきたことは事実です。
これって、お金がたまるということの基本?! 
なのでしょうか。

振り返ってみると、
私の場合、欲求不満のはけ口としてお金を使っていたことが多かった、
ということが分かってきました。

それともう一つのことばに、
「あなたが喜んでそのことにお金を使う場合、あなたからお金は無くならない」という言葉もあります。

その一方で、「生きた金の使い方」という言葉もありますが、この意味、私にはよくわかりません。
たとえ話ですが、悪いことで儲けた金が悪銭といわれますが、
悪人の使った生活費はやはり悪銭?
その悪銭が、回り回って、ほかの人により災害地への寄付として使われた場合、
そのお金ははやはり悪銭なのでしょうか。
話が脱線してしまいましたね。

さらにもうひとつ
はやらない、すたれた神社に「一万円」のお賽銭。
というのがあります。
宝くじを買う場合普通、当選など何かしらの見返りを求めますね。
でも、神社へのお賽銭で見返りを求める人はほとんどいないと思います。
でも、神社に納めたお金は、どうなるのでしょうか。
神社運営費?・神主さんや関係者の生活費?、巡り巡って悪人の悪いお金にもなるかも?
どうなるか解りませんよね。

でも、おさめた人にとって全くどうなるかわからく、見返りすら求めないお金が、
一番「本人にとって価値がある]ようです。しかも有名でない神社・・・。

こういう寄付、奉納をする人が巡り巡って、お金に苦労しない、いちばん幸せな人生を送れるそうです。

私、宝くじ買うことやめました。

赤十字への寄付も、確定申告で節税につながることから、
何か見返り求めているようでやめました。


話を戻します。
結論として、
お金持ちの人って「喜んでお金を使う」ことを実践している方が多いのではないでしょうか。

愛している人のためなどに、喜んで使えるお金ってやはり素晴らしいですね。

もう少し、お金に「ありがとう」と言い続けてみようと思います。


posted by としたん at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。