2016年06月29日

陸奥湾、多くのイルカとツーリストを魅了(20160610 英字新聞より)

青森県の陸奥湾で多くのイルカをみることができるとのことです。
北海道新幹線開通も追い風になり、新しい観光スポットになってくれることを願います。


Bay of Mutsu attracts many dolphins, tourists

陸奥湾、多くのイルカ(ドルフィン)とツーリストを魅了

Mutsu Bay in Aomori Prefecture is gaining a reputation as an easily accessible spot to enjoy inshore dolphin watching, as there has been a surge in the number of these popular mammals seen from ferries sailing the bay this season.

青森県の陸奥湾が、ポピュラーな哺乳動物であふれることから、容易に湾内でフェリーからドルフィンウオッチングを楽しめるスポットとして人気を集めています。


Dolphins appear in the area every year from mid-April through June, but unusually large numbers of them have been observed this year. There was even a day when approximately 200 dolphins were confirmed in sightings from ferries.

イルカは毎年4月中旬から6月末にかけて同地域に現れますが、ことしは例年になく多くのイルカが現れました。一日あたりでさへ、約200匹のイルカがフェリーから確認されました。


Local people expect the bay to trigger a tourism boom in combination with the Hokkaido Shinkansen bullet train line, which began operating in March.

地域の人々は、3月の北海道新幹線開通と併せて、同湾がツアリズムのブームを引き起こすのではないかと期待しています。


The dolphins observed are small Pacific white-sided dolphins.

観測されるイルカは小型の「カマイルカ」です。


According to the Mutsu Bay Ferry, which operates ferries between the Tsugaru and Shimokita peninsulas on either side of the bay, dolphin-watching has been taking place from almost 90 percent of ferries − about twice the rate of the usual year − since May. As awareness spread through the Internet and word of mouth about the unusually high chance of encountering dolphins, there has been an increase in the number of passengers taking ferries to see dolphins, the company said.

津軽半島と下北半島間を運行する陸奥湾フェリーによると、3月より例年の2倍の90%の確率でフェリーからドルフィン-ウオッチングができるとのことです。インターネットや口コミで、高確率でイルカに遭遇することが拡まったことから、イルカを見ようというフェリー乗客が増加した、と同社は述べています。


According to Aomori University Prof. Shigeto Kiyokawa, who studies dolphins inhabiting Mutsu Bay, Pacific white-sided dolphins stop in at, which is sheltered from large waves, on their way north to pursue sardine shoals.

陸奥湾に生息するイルカの生態を研究する青森大学の清川シゲト教授はイワシの大軍を追跡する白イルカが太平洋の大波を避けるため立ち寄ったものとのことです。


Temperatures seem to have risen in the Pacific Ocean and the Sea of Japan at the same time this year, causing groups of dolphins inhabiting the two areas to move into the bay simultaneously, Kiyokawa explained

今年は太平洋・日本海共に水温が高めで、両方の海で生息するイルカが同時に陸奥湾に移動したことが原因になったと清川氏は述べています。


(From June 10, 2016 Japan News)
posted by としたん at 14:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。