2016年04月01日

冥王星の地形、驚異的な変化(20160329 英字新聞より)

かつて、小さすぎるということで、惑星の座を下ろされた冥王星。
そんないきさつに臆することなく、今回は、起伏に富んだ驚きの地形を現してくれました。

冥王星さん、次は、何らかの理由で、再度惑星に返り咲き?!
そんなことを想像させてくれるこの冥王星に、私は拍手を送ります。

Study: Terrain on Pluto surprisingly diverse
研究:冥王星の地形、驚異的な変化



The most detailed look at Pluto’s surface to date has revealed an unexpected range of mountains, glacial flows, smooth plains and other landscapes, according to studies released recently.

最近発表された研究によると、冥王星の表面の予想以上の高い山、氷河の爪あと、滑らかな大地他の地形等、最も詳細な表面で、かつての年代による活動が、明らかになりました。

 
The unprecedented window into the so-called dwarf planet, which orbits the sun like other planets but is smaller, comes via high-resolution photographs from NASA’s New Horizons spacecraft. The interplanetary space probe made the first-ever visit to Pluto and its five moons last July.

他の惑星のように太陽を周回していますが、より小さく、前例がないいわゆる小型惑星の窓が、NASAのニューホライズンズ宇宙船経由で、高解像度写真を経て地球に届きました。その惑星間空間探査船(ニューホライズンズ)は去年7月、有史以来初めて、冥王星およびその5つの月を訪れました。


Those images, chemical analyses and other data show a complex, geologically active world 4.8 billion kilometers from Earth, with an underground ocean and volcanoes that appear to spew ice, said five research papers recently published in the journal Science.

化学他のデータ分析からのそれらのイメージは、複雑な、地下の海と氷へ噴出す火山や地形の活動の世界だった地球から48億キロ遠方の姿を、見せてくれたとスペースジャーナルに最近発表された5つの論文が述べています。


“It’s a pretty wild place geologically,” said planetary scientist William McKinnon of Washington University in St. Louis, Mo.

「それは地形的に、ものすごくワイルドな場所です。」とセントルイスのワシントン大学のウイリアム・マクニオン惑星科学者は述べます。


Another scientist described the diversity of landscapes as “astonishing.”

他の科学者は、地形の多様さに「驚異的」と説明します。


How the varied terrain came to be remains a mystery for the distant Pluto, which has an average surface temperature of minus 229 C.

表面平均温度がマイナス229度Cという環境でどうして、このような変化に富んだ地形ができあがったのかはミステリーさが残ります。


Scientists suspect several processes at work, including vaporization of volatile ices, such as nitrogen, carbon monoxide and methane, into Pluto’s cold and unexpectedly compact atmosphere.

科学者は冥王星の内部の、冷たい想像できないコンパクトな大気内でのニトロゲン、カーボンモノキサイド、メタン等の蒸発しやすい氷に働いたとされる、いくつかのプロセスを推測しています。


“We are puzzled by almost everything,” said Alan Stern, the New Horizons mission’s lead scientist.

「私たちはすべてのことに、全く驚いています」とニューホライズンズミッションの主任科学者アラン・スターン氏は述べています。


(From March 29, 2016 Japan News)
posted by としたん at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。