2016年01月05日

今年もニューイヤーパーテイに参加しました。

(英語で日記をつけてみています。
 英語日記をつけることは英語力アップにつながる、とある本で読んだからです。
 書くだけでなく、何度も音読することもヒアリングアップのために良いそうです。
 英語で日記を書きはじめてから、自分の表現力、文法力の無さに驚かされる日々です。
 でも、試行錯誤で、時にはネット翻訳も使ってみたりして、結構楽しいです
 ブロークンイングリッシュのオンパレードです。
 お笑いください。)

Its the contest day called New Years party for Japanese amateur radio station.
Period of the contest is from 2'nd to 3'rd January.
I participated in the contest.
The participation condition of the contest is to communicate over 20 amateur radio station and exchange message "Happy New Year".
If you achieved the condition, you can get a sticker from JARL.
The sticker is designed of by zodiac its year.
And if you collect all 12 stickler, its become proof of complete.
Past consecutive 20 years, I had been participated. And there were A lot of memories.
So one time I completed to collect all zodiac.
Now its in the second challenge.
This year, I contacted over 20 to radio station too.
Remaining conduct is request this year's sticker monkey to JARL.

1月2日〜1月3日はアマチュア無線のニューイヤーパーテイの日だった。
私もそれに参加しました。
内容は、20局以上の局と交信し、ハッピーニューイヤー(あけおめ)のメッセージを交換すること。
達成するとJARLより、証明のその年の干支のステッカーがもらえます。
12枚のステッカーを集めて完全達成となります。
自分も過去20年近く、毎年参加しています。
そして一度完全達成を完成していますが、そこには、いろんな思い出がつまっています。
今は2度目の完全達成に挑戦中です。
そして、今年も20局以上の局との交信を行っいました。
後はJARLに証明ステッカーの申請をするのみです。


(上記の文章を自力で英訳して見ました。)
posted by としたん at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ケンウッド プリメインアンプ Kenwood KAF-5002ノイズ対策の一例

インターネットでも時折掲載がありますが、

ケンウッドプリメインアンプの名器であるKAF5002、
経年変化とともにノイズが乗りやすく成る傾向があります。

具体的には、

音量用メインボリュームを絞っても絞りきれず、音声が漏れてくる。
その音声も結構歪んでいてノイズっぽい。

そんな感じです。

私の所有しているKAF5002もそうでした。

それで、対策をいろいろと試してみました。

もう一台他にKAF5002を購入し、

基板を片っ端から交換したりもしてみました。

アース対策としてビスの締め付け直しなどもしてみました。

しかしどれもこれも効果がありませんでした。


ですが最後に、有効かな?と思える方法をひとつだけ発見しました。

それはリード線一本である部分をジャンパーするだけ。

具体的には入力用基板とメイン基板のある部分をつなぐことです。

(写真参照)
canon 077.jpg canon 131.jpg 

canon 133.jpg canon 106.jpg



言い換えると、「メイン基板のある部分をグランドに落とす」です。

これで、上記症状がびたりと無くなりました。

ボリュームを絞ってもノイズ、音声の漏れはありません。

そして、スピーカー端子の漏れ出力電圧も下がりました。
(DC0.5v → DC0.1v以内)

以来、KAF5002、後に購入したものの含め、2台とも、3ヶ月以上正常に動作しています。

(追記:2台とも出力リレーも新品に交換済みです。)



注意:これはあくまでも私の試行結果です。
   
   メーカーの技術者からすれば「見当違い」に当たるかもしれません。

   同じ方法を試みられる方は、くれぐれも「御自分の責任」
の意志で行って下さるようお願い申し上げます。
posted by としたん at 10:07| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

FT-817及びFT‐817マニアになる本 (アマチュア無線の本)の紹介

バーテックス スタンダードのFT-817は発売から10年以上を経過しました。
このFT-817、ベテランからビギナーまで幅広い人気を維持しているロングセラー機です.

FT‐817マニアになる本 (アマチュア無線の本) [大型本] / CQ ham radio編...
FT‐817マニアになる本 (アマチュア無線の本) [大型本] / CQ ham radio編集部 (編集); CQ出版 (刊)

この本では、魅力と特徴が徹底的に紹介されています.
外国のホテルからの移動運用、RTTY等のデータ通信、ワイヤーズ等インターネット回線を使った通信等、
多様な周辺機器等の記事が印象的です。

(私もFT−817愛用しています。
 特に
    @コンパクトで軽量、電池も積んでいる。 → 移動運用に最適。
      → 地震等の災害時の通信用及び情報収集用として最適。
        これ一台で、非常時のラジオ、連絡用無線機に成り得ます。

        2011.3.11の東日本大震災時、携帯電話通信網が完全に使用不可になりました。
        このとき1.9メガ〜430メガのアマチュアバンドをもっと活用していたなら・・・。

        携帯電話のせいで日本人は情報発信・収集能力が衰えたのでは、とも考えてしまいます。

    Aローパワー(数ワット)なのでTVI、BCIなどへの影響は無し。
      → このことも、気軽に無線を楽しめる環境を作れます。

    B受信音がとても可愛い(綺麗)。 → 長時間運用に最適。

 の点が気に入っています。
 そして、移動運用を楽しめるための周辺機器も多くのメーカーから発表されています。

    C私はそのなかでも、手動のHF用アンテナカップラーをよく使っております。
     数メートルのロングワイヤーアンテナでも、簡単にマッチングをとってくれます。
     電離層のお陰で、外国との通信も夢ではありません。)


下記もクリックしてみてください。

FT‐817マニアになる本 (アマチュア無線の本) [大型本] / CQ ham radio編...FT−817ND(FT817ND) ポイント5倍【即日発送・送料/代引き無料】【smtb-TK...八重洲無線 YF−122CN(YF122CN)FT−897D,FT−857D,FT−817ND...SSB/YF-122S スタンダード コリンズメカニカルフィルター【RCP】CSC-83 スタンダード FT-817ND用ソフトケース【RCP】YH-77STA YAESU ステレオヘッドフォン 【a_2sp0704】【RCP】【即納】【送料無料】FT-817ND YAESU HF/50/144/430MHz帯 オールモ...


posted by としたん at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

今年もNYP(ニュ-イヤ-パ-テイ)参加 

今年もNYP(ニュ-イヤ-パ-テイ)参加しました。
(I did NYP (new year party) the Japan Amateur Radio League event this year also. )
計28局、144メガCWで達成。
(Total station I had contacted were 29 (144Mhz CW) , so the JARL's goal was cleared.)
巳年のステッカ-獲得できそうです。
(A year-of-the-Snake sticker will be got.)
途中で2局の和文でラグチュ-(OMx1、YLx1)
(On the way, I enjoyed ragchew with two station, one is OM and one is YL station, used CW Wabun-Code(CW Japanese code).
今年の誓い:縦振りを毎日練習すること。
(My New Year's resolution is "To practice Tate-furi-Denken(straight CW key) every day this year)
(御指導してしまったため、引っ込みがつきません)
(I taught a YL how to operate straight CW key at a bonen-kai(a kind of Japanes year-end party) last year, so I have to keep me a good player. )
posted by としたん at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ここ数日のワイヤーズ、エコーリンク

ここ数日のエコーリンク交信局1、広島県のOM。430mhz代。
本日、同じ方がカナダ_トロントの局と早朝に交信中。

こちら隣の部屋の睡眠妨害対策しながらたぬきワッチ(AR3000A→FMワイヤレス送信機→DJX2→イヤホン)。
いろいろ意見もあるけど、えこりん&ワイヤーズはVY_FB







posted by としたん at 04:42| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

VSWRやっと回復

以前からめっぽう高かった7MHZアンテナの反射波(ほとんど全反射)
ようやく下がりはじめました。

単身先のベランダに取り付けた1m長のかわいいWhipアンテナ。
あるときはワンボックスのデリカのル−フを飾り、
又あるときは福岡単身宿舎のベランダで活躍(CWの周波数範囲ならどこでもVSWR1.5以下でVY FB)、
それがなぜか、いわきではVSWRが無限大。
原因はベランダ手すり。
アルミ製ですが、アパ−トの鉄筋からは絶縁されています。
つまり完全にア-スが取れない状況なのです。
新しい建物ほど手すりがお飾り、見た目はきれいですが、電気的には感心できません。
(雷や漏電で手すりの高電圧がかかると・・・。安心して触れませんね)
そこでネット検索したところ、導線のラジアルが有効との情報を見つけました。
ことで今まで4 本程付けてみました。
(長さ5mX4本+ベランダ手すり)
結果として6.99Mhzにデイップ点があるが、7.000〜7.030でほとんど効果無し
それで長さ10mx4本+長さ5mX4本+ベランダ手すりにしてみました。
6.99Mhzにデイップ点は変わらないですが、反射波が全体的に減り、
7.000〜7.030で効果がでてきました。
(VSWR最大でも3)。

このまま5mX4本に次ぎたして10mx4本とし、10mx8本+ベランダ手すりにしてみる予定です。
今後が楽しみです。

posted by としたん at 11:34| Comment(2) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

震災の教訓1 アマチュア無線を見直そう


3月11日に発生した地震、津波、原発災害、
そのときの教訓のひとつに
大災害発生時は電話がつながらない,ということである。
理由は簡単です。電話回線容量が少ないからである。
通常使うであろう回線数しか確保されていないからです。
効率ばかり求める方式だからしょうがありませんよね。
銀行の現金ストックの考え方と同じです。
多くの人が安否確認のために携帯を使おうとするとパンクする。
かといって、平時に多くの回線を確保しておくのも不経済。
このことで電話会社や政府に文句を言っても無駄。
東電や政府の姿を見ていれば明らかです。

一方、映画インデペンデンスデイの中では、
エイリアンにせめられた人類の究極の通信手段は、モ−ルスによる無線通信でした。
世界中を走るCW通信はコンピュ−タ通信を破壊したエイリアンも解読できなかったのかもしれない。
だって人の手で打つモ−ルス符号は現代のコンピュ−タでも完全解読は不可能なんだから。
手打ちのモ-ルス符号には個人差があり、同じ人でも気分で違いが出るからコンピュ-タに強いさしものエイリアンもお手上げ?
でも、人類はこれにより窮地を脱し、勝利を収める。

何を言いたいかというと、極端に集約したデジタル回線はいざというとき役に立たないということ。
そして、便利すぎる技術に慣れすぎ、頭を使うことを忘れた人間は、こんなときお手上げ状態になるということ。
(携帯電話の発達で人間が電話番号を覚えなくなったことは退化としか言えませんね)

一回線一通信という通信方式も見直されるべきではないでしょうか?

ここで防災無線だの何だのといって政府等に文句を言っても駄目です。
携帯以上に役に立たない。今回の原発騒ぎであきらか。

という訳で一般人としてやれることは?
この際アマチュア無線を見直すべきでは?
敵はエイリアンではなく震災なので、モ−ルスまでは必要なし、電話で充分。
(本音はHFに一番フィットするCWしかも和文の推進派なのですが---)

ちなみに3月11日以降の余震時、電話がつながらない事態も再現されましたが
アマチュアバンドの145MHZや430MHZの各チャンネルはガラガラ。
昔免許をとったお父さんお母さん方、この際無線機を引っ張り出してみませんか?
VやUのメンチャンをワッチすることにしませんか?
局免を流して無線機の跡形も無い方も、この際小さなハンデイを買ってアマチュア無線を復活してみませんか?
皆が持って災害時にメインチャンネルをワッチする癖をつけておけば、災害の時は良い連絡手段になりますよ。
小さな輪も多くが集まれば大きなネットワ−クが形成されます。
ワイヤ−ズやエコ−リンク等のWEB経由のアマチュア無線も使うことができればよりベタ−。
これらはインタ-ネット経由なので全世界につながっているんですよ。
いざというときる使い物にならない携帯電話よりも、よっぽど役に立ちますよ。

かなりな我田引水です。
でも本気です。

お買いものに便利なえがおの通販モ−ル。ご来店お待ちしております。 
posted by としたん at 01:12| Comment(1) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

最近のお気に入り ワイヤレス送信機

100222_1827~0002.jpg 100224_2322~0001.jpg


車の中でUSBメモリ内のmp3ファイルが直接カ−ラジオで聞けるワイヤレス送信機。
ワイ・エス・エヌ社製。売値1000円以内)。
最近これでKCBSの英語放送やシネマの英語音声を聞いています。
それまでは、カセットアダプタ−〜ヘッドホン端子接続でIriverやCDプレ−ヤ−を繋いでいました。
でも、今はUSBメモリを差すだけ。
パソコンからUSBメモリにMP3ファイルをCOPYすればOK。
音楽ファイルにも最適。
USBメモリも安くなっているため、ト−タル2千円以内で音楽放送システム完成。
ちょっとしたお勧めです。
(ちなみに自分は室内のミニコンポでも聞けるように2個目も買ってしまいました。アマ無線用12v安定化電源で働かせています)
posted by としたん at 22:45| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

Nack5が聞こえる

東京でおなじみのFM放送局であるNack5がいわきでも聞こえることを発見。
車で79.5MHzを聞きながら走っていると、不安定ながら場所により受信できました。
異常伝搬か通常伝搬かわからないため継続ワッチが必要ですが東京とつながっている感じで最高。

実は東京からの常磐道を、Nack5を連続受信で走行したことあり。
かなり北上しても聞こえるため、どこまで聞こえるか試してみました。
さすがにトンネルの続く山間地では途絶えたけど、
途切れ途切れでも結構いわきの近くまで聞こえることを発見。
という訳でした。
多分湯の岳や水石山等高い所ではもっと完全に聞こえるでしょう。

ネットでの放送は流れていないみたいなので、ちょっとした楽しみが増えました。
ちなみにネットでも聴けるサイマルレデイオのサイト発見しました。
札幌の三角山放送局やいわきのSea_Waveが楽しめます。

追記1:nack5は周波数79.5mhzの数字のゴロ合わせから来ているそうです。

追記2:AMのFEN(810khz)も結構いわきまで聞こえます。
posted by としたん at 16:13| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ハムフェア2009

090823_1613~0002.jpg
090823_1613~0001.jpg
090823_1611~0001.jpg


ハムフェア2009に参加(8月23日、2日目に車で)してきました。

場所は東京都江東区有明の東京ビッグサイト西2ホール。
メーカや販売店、そしてクラブの展示コーナーがあり、
色々と盛りだくさん。
メーカーは自社の新製品、新技術を宣伝。
販売店はここぞとばかりの安売り?
クラブの方は、wiresやDSTAR等インターネットを利用した新しい通信方式や
CW等の古い(失礼)方式もあったり、
各地区のクラブ局の展示で中古無線機やら部品の販売。
ま、毎年代わり映えしないけど、毎年減少傾向にあるらしい。
でも、駐車場に並んだ車を見ると、多数の無線装甲車軍団。
立派なアンテナを取り付けた車がならんでいた。
まだまだアマチュア無線は不滅だねという印象を強くした。

前日は某CW会のOMさん達と飲み会。2次会はYL(+OM)さんと
巣鴨のカラオケで盛大に盛り上がる。
車でのレインボーブリッジや首都高での渋滞の思い出もあり、
今年のハムフェアは印象に残りそうです。
オマケ:木製基台の縦振り電鍵を衝動購入(4k)。
でも7Kで買ったOMも居たと聴いてチョイ満足。
(GHDマーク入り。結構グーでした)


お肌の手入れに最高イオンスチーマナノケア
パソコンでテレビを見たりラジオが聴けるUSB便利情報
パソコンでラジオが聴けるUSB便利情報
軽量パソコンモバイル情報
8GBメモリー内蔵MP4プレーヤークリスタル情報



おとくなぱそこんやさんパソコン、周辺機器情報
おとくなでんきやさん家電情報満載!
おとくな健康ショップ健康情報満載!
posted by としたん at 14:46| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

久しぶり & 原因判明

久しぶりに2局とQSO。
7MHzCW。
共に何年ぶりの再開、OMさん。

それと、最近さっぱりWIRESが聞こえない。
関東でも、東北でも(438MHz帯)。
ノード局が全部廃止?
と思っていたら原因判明。
ネットで調べたところ、
3月30日00:00JSTから、新バンドプランが施行され、
全ノード局の周波数がそこへQSYしていたのだ。
新バンドプランは
52.00-52.30MHz
144.50-144.60MHz
430.70-431.00MHz
1294.60−1294.90MHz
早速430.70-431.00NHzをワッチ。
いくつかのノード局が健在でした。一安心

(面白そうなお店)
http://otokupasoco参考パソコン情報
ここを見てみてください。

参考家電情報
ここを見てみてください。

posted by としたん at 16:20| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

朝、コモンモードフィルタ、地震


05時40分なぜか起床、起きてしまいました。
年はとりたくないものです。
洗濯、ゴミ出し、トイレ掃除、部屋の掃除等をすませて朝食。
その後、4エリアの局と和文で交信。
その最中に地震発生、時刻06時37分、震源地は北茨城、いわき市震度2でした。一安心。
最近小さな地震が多いです。
頻発した昨年を思い出します。


091210_2133~0001.jpg091210_2134~0001.jpg091210_2058~0002.jpg

昨夜は自作コモンモードフィルタに接触不良箇所を発見しました。
VSWRが急に高くなったので調査したところ
コネクタ部分でアース端子のビスの緩みがあり、
締め直して良好となりました。
柔らかいケースなので緩みが発生したようです。
対策として、強く締めてさらにダブルナットにしました。
これからが楽しみです。

090427_1354~0001.jpg090427_1456~0001.jpg090427_1455~0001.jpg090427_1803~0001.jpg

昨日は春の山菜や花のお勉強をしました。
美しいいわきの自然に感謝、感謝です。

posted by としたん at 11:05| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。