2012年03月28日

東京電力の横暴


東京電力電気供給停止を発表、値上げ応じない中小企業向け
一方、福島第1原発で水位60センチ。

説明では
「新しい契約料金が、ご賛同いただけないというふうになりますと、
契約が成り立たないわけでございますので、そこはやはり、ご契約、
電気をお届けすることは、なかなか難しいと」などと発表。
とか。

全く酷い話である。
反省なし。経営優先、消費者切り捨て。
生き残るためにはなりふり構わず。
政府も東電の発言を黙認するのか。
90%の契約に応じない企業がんばれ。
東電の横暴に抗議。

3.11の地震は東電等大企業の体質を浮き彫りにさせるためにあったのか?
と思いたくもなる。

ここまで来ると東電を民間企業として残しておくことに疑問を感ずる。
posted by としたん at 06:30| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

燃料棒を移送せよ


遅々として進展しない福島第一原発の作業。
今は高濃度汚染水の処理で四苦八苦。
いつまでもたもたしているのか。
こんなときは思い切って視点を変えてみるべきでは?
全ての原因となっているのは原発内の燃料棒、使用済みも原子炉内も含めて。
それを壊れた施設の中で安定的に冷やそうとして四苦八苦。
例えて言えばぶっこわれた病院で重病患者を治療しようとしている様なもの。
思い切って設備の整った完全な病院に患者を移して治療すれば?
全てとは言わないまでも少しずつ燃料棒を取り出し、他の安全な核施設へ移せないか?
近くの福島第二原発は? 
他の原発施設は?
東京電力だけでなく、他の電力会社の原発施設は?
六ヶ所村の核廃棄施設は?
燃料棒を移送してしまえば、後の処理はすごく容易になるのでは?
燃料棒の安定的冷却は設備の整った施設で行えはいいのでは?
こんなとき必要なのは水平思考ならぬ柔軟な発想。
硬い頭は△△△△の????だけで結構。
東京電力や政府筋に真剣さが感じられないのは自分だけだろうか。
posted by としたん at 21:04| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

無神経なテレビ局 & 政治家


東北の地震で被害に遭われた方、
福島原発で恐怖の日々を送られている近隣住民の方々、
これらの人々のことを考えてTV局は放送しているのだろうか。

福島原発はその周辺の方が被爆すれば良い、自分たちには関係ない、
そんな考えが見え隠れしてならない。
バラエテイやアニメ。全く意味不明なだらだら番組等。
タレントの笑い顔やノ-天気なコメントを聞いていると
「もう地震、原発事故は過去のこと、他人事、俺たちは関係ないよ」
と聞こえてきてならない。
被災地を訪れることの無い、選挙演説だけが上手い政治家達も。
これでは第2次大戦時の頃と変わらないのでは。
日本は全く進歩していないのでは?
なぜ今回の地震、津波が発生したのか。
なぜ、こんなに多くの人たちが苦境に陥らなければならなかったか。
謙虚に考えて欲しい、答えは出ないかもしれないが。
東京電力の社長さん、安易に入院なんかで逃げるんじゃないよ。
これから多くの人が被爆で命を失うかもしれないんだよ。
東京で入院なんかしてるんじゃないよ。責任を全うしろ。
政治家さん、東京の安全な距離にいてのほほんとしてるんじゃないよ。
原発から逃げるなよ。こんなときこそ命をはって国民のためになるべきじゃないのかい。
おいしいことを言って当選し、政権を握った民主党、原発から逃げんじゃないよ。
政権こそ取れなかったけど全く姿を現さない自民、どうしたの。原発から逃げるなよ。
無能な福島社民党党首、沖縄のときにみせたパフォーマンスはどうしたの。原発から逃げるなよ。
鳩山さんも、結局は口先だけの政治家だね。まだ議員やってるの。国費の無駄遣いだね。
あなたは沖縄の問題からも逃げたけど、やっぱり結局口先だけの政治家だったあね。
原発から逃げるなよ。
4億円の小沢さん、何してるの。東北の出身じゃないの。こんなとき4億円被災地のために
寄付しないの?
原発から逃げるなよ。

こんなとき身を挺して働く、口先ではなく、体をはって前線に立つ。
これができなくて何が総理だ、何が大臣だ、何が閣僚だ。何が大物政治家だ。
誰一人として原発の自主避難エリアにすら入ろうとしない。
わが身かわいさで、人の盾の後ろから号令をかけている。
これが今の政治家の姿、万死に値する。亡くなった人々の苦しみを味わいなさい。
政治家は信用できない。マスコミも信用できない。
これが今の日本の姿です。

放送局は被災地の人々のことを考えて放送をつくってほしい。
無理ならば東北地方のみの番組構成をかんがえてほしい。
76.2メガヘルツのFMいわきを見習って欲しい。
全国一律のキ−局による放送はばかのひとつ覚えと同じ。
posted by としたん at 09:19| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

こんなときに試される政治家の資質


福島原発の事故で近隣住民が大打撃を被っている。
地震、津波、そして原発の放射線漏れによる避難勧告と自主避難。

こんなときどれだけの政治家がこの地域に足を踏み入れたか?
少なくとも自主避難地域に閣僚の一人でも訪れただろうか。

遠い東京で記者会見をしているエダノ官房長官と管総理。
総理は仏大統領と握手をしているときはス−ツ姿。
本当に被災地のことを考えているのだろうか。

菅さんやエダノさんは自主避難地域の20km境界に立って
「少なくともここまでは安全」と身をもって示すべきではないのか。

なぜか自民党や公明党の野党議員もこの地域を訪れない。
全く腰抜けの国会議員ばかり?
仕分けでかっこよかったレンホウさんはどうしたの?
みなさん選挙演説はすばらしいでど身をもって動かないね。
織田信長は先頭を切って戦を行ったらしいけど、
日本の議員さんたち後ろから指揮しているばかり。
国民みんなかわいそう。

国の議員のこんな寂しい状況を証明するため地震だったのかな?・・・。

posted by としたん at 07:35| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

「出でよク−ラント水」

車のラジエ−タに使用される水(ク−ラント)には
ピンホ−ルを塞いでくれる働きがある。

原理は、ク−ラントの粘度をあげる方法や小さな繊維状の粉を混入させる方法等々。
これが福島第一原発の漏水箇所修復に役立たないだろうか。

もし水漏れ箇所が数多くあったとしたら、放射能汚染冷却水との闘いは終わりを見つける
のはかなり困難。

先日の「出でよロボット」は、フランスの協力で実現の芽がみえた。
今度は「出でよク−ラント水」も、日の目を期待したい。

posted by としたん at 21:17| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

出でよリモコンロボット

福島第一原発で放射量の高い水の影響で作業が難航している。
理由は作業員が人間だから被爆の恐れがあるから、とのこと。
こんなときロボットがいてくれたらどうだろう。
鉄人28号、鉄腕アトム・・・。
ドラえもんは・・・?
これらはアニメの世界だから無理。
ではアシモは?
ロボット工学は日本は世界一ではないのか?
発想を柔軟にして、ロボットなら放射能に汚染された水も触れるのでは?
無人の飛行機、ヘリ、車等動員できないか?
日本国内に無いのなら世界中で。
がんばろう。
posted by としたん at 20:21| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

風呂に砂と泥が

小さな笑い話です。

今朝起きて、3.11の地震発生前までの日課である部屋中の掃除機がけ、
トイレの掃除を終えて、水シャワ-を浴びようと浴室に入りました。

ふとバスタブ底を見ると底に砂の一団が。
なぜ?
バスタブもなんだか茶色の汚れがうっすらとついています。
なぜ?
どうやら一昨日、水道が開通したときの最初の水にが砂・泥混じりだったようです。
細かい泥も底にこびりついていました。
早速排水してタワシを使い、底をきれいに洗いました。

一昨日と昨日2回沸かして、ありがたく入浴した感謝のお風呂でしたが、
実はかなり泥と砂も混じっていたのです。
大笑いです。

市内には断水中の家がまだ50%もあります。
家を流され避難中の方や、尊い命をなくされた方も大勢。
少々の泥水のお風呂はご愛嬌。
何で不満が申せましょう。

水道が復活し、ようやくいつもの生活にもどりつつあります。
ガソリンは半分位で満タンには遠いものの、いざというときはこれで東京の自宅まで何とか
帰れそうです。

全て感謝、感謝です。

原発のほとぼりがさめたら、職場の縛りがなくなったら自分も復旧活動のボランテイアに参加
します。





posted by としたん at 08:56| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

水道が出た。

下平窪の宿舎に水道が戻りました。
昨日3月25日夜、仕事から帰り、トイレに行くとなんだか水が流れる音が。
思わずタンクのレバ−をひねると、ジャ−っと水が流れ、便器内を駆け抜けた。
ワ−ッ!ヤッタ−。
すぐにお風呂の栓をぬいて、にためおいていた水を流し、浴槽を掃除。
栓をしてお湯入れ開始。2週間ぶりの入浴へむけスタ−ト。
次に妻に電話。
こんなにうれしいことは久しぶりです。
興奮、興奮、また興奮。

翌3月26日はガソリン行列に並びました。
3時間並んで2000円分でLimit。13Lくらいでしょうか。
昨日の福島第一原発から30キロ以内の自主避難」のニュ-スが効きはじめたか?
でも、感謝です。
あとはクロネコで荷物を受け取り、帰宅。
洗濯をしながら、皿、なべなど食器類、断水中にお風呂の残り水で軽く洗っていたモノを
水道の水+洗剤で改めて洗い直し。
心の中で「愛してる。ついている。ついている。楽しい。うれしい。幸せ。感謝します。ありがとう。許します」と唱えながら・・・・。
posted by としたん at 16:36| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

いわきから

ガソリンのための行列に並みました。
結果:NG
行列3時間。最後は全く動かず。
諦めてスタンドの前を通過してみると
電気はついているがロープ張って進入禁止。
でも先頭の車じっと待っていた。後に続く車も同様。

宿舎に帰って、昼食。
ホットカーペット上でテレビかけっぱなしでうとうとと眠り。
「いわき市に物流が全く入ってこない・・・」
という言葉で目が覚めた。
気付くといわき市長が映っていた。
危険地域と思われ流通業者が郡山あたりで引き返してしまっている、とのこと。
ガソリンも同様。
正に陸の孤島と化した。
昨日よりも悪化している。
相変わらず水道も出ず。

夕方職場へ、

テレビで、ほうれん草の農家の人が「何も悪いことしていないのに」と
言っていたけど、亡くなった人や家を無くした人もみんな同じく
「何も悪いことしていないのに」・・・。

地震や津波は天災だけど、原発は人災。
みんな怒りがたまっている。

でも今は、無くしたものよりも未だ持っているモノを数える考えを持とう。
とりあえず他人をせめるのは後にしよう。
posted by としたん at 08:29| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

いわきの住人です。

いわきに住んでいます。
仕事の関係でいわきから自主避難もしていません。

そんな中ここ2〜3日間のメモです。

3/18日(金)  近くのスーパーの時間限定オープンの情報を入手、
         電話でお店に電話、開いていることを確認後、行ってみました。
         駅北の「マルト」に到着。
         まずヒトの長い行列にびっくり。
         最初イエローハットへの買い物の行列?
         とおもいましたが、何と「マルト」への行列でした。
         中央のマルトを挟んでイエローハット、ホームセンタ他5つくらい大型店が
         あるがあるのですがそれらのショッピングモールを何列にも往復する行列。
         駐車場も満杯で止める余裕無し。  
         いわき駅横のヨーカドーも行列。
         というわけであきらめて帰りました。
          ガソリンスタンドも1〜2店オープンしたようですが宝くじに近し。
3/19日(土) @ガソリン15リットル入手。
          宿舎駐車場で2時間待ちで給油できた情報を入手、くるまで飛び出しました、
          でも仕事場で頑張っている上司のことを考えて、職場へ直行、途中職場で
          取引の多いスタンドの前で限定給油中を発見。
          職場で携行カンをもって急いでそのスタンドへ引き返す。
          15リッターのみ給油完了。上司と分ける。
          給油ポンプが無いためホースを吸って代用。何回かガソリンを飲んでしまう。
         A昨日のマルトへいく。
          10時から開店。昨日より混雑が低下、行列も短い。並ぶ。
          買い物が出来る。やきそば、ぱん、キャベツ等買う。
          いつのまにかがごが一杯になりそうなことに気づく。
          ダメ、ダメ、他の人のことを考えて節度、節度。
         B湯本で無料開放のお風呂ありのネット情報。
          喜んで、車で向かう。10リッターのガソリンに強み。
          でも入浴できず。くだんの風呂なし。
          2日ほど前にあったけど今日はなし、と聞いて帰る。
         C川で給水。臨時の入浴。
          近くの河に行きポリタンクに給水。それをナベでガス、沸騰したのを
          分けて洗面器に移し体を洗う。石けん。
          最後に洗髪(といっても髪はなし)
          サッパリ。
          風邪を引かないように早く寝る。
         


posted by としたん at 09:00| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなときこそ笑顔を

いわき市の一住民として

地震 津波 そして原発の騒ぎで、みんな不安な表情です。
顔がこわばっています。

でもこんなときこそ笑顔が大切ではないでしょうか。
いろんな不満があります。
原発、東京電力、水道、ガソリン、病気、家族の安否・・・・。

でもこんなときこそ笑顔です。
ほおをぐっと上げて、笑いましょう。
そうすることで、不満がぐっとひっこみます。

自分は車を運転するとき、すれちがう車、人に笑顔を贈るようにしています。
ま、反応はゼロですが。

少々のことは許しましょう。
無くなった方、家族を亡くされた方、家を無くされた方、
避難所で寒い思いをされている方、
より不幸な方はたくさんおられます。
日本のみならず世界中に・・・・。

今あるしあわせを数えましょう。
自分の命は、家族は?、家は?・・・・。
今思えばニュージーランド地震で足を切断された方おられましたけど、
それはそれで幸せなのかも。命が助かったのだから・・・・。

他人を許しましょう。愛しましょう。
ついている、それでもつきがあると考えましょう。

愛している。ついている。楽しい。うれしい。感謝します。ありがとう。幸せです。
許します。
齋藤一人さんありがとう。
どんな宗教をも包含する言葉です。

最後に 笑顔、 笑顔、 
笑顔があればあなんでもできる。ダー!





posted by としたん at 08:35| Comment(0) | 東北大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。