2011年10月10日

白馬村でゆったり

白馬村でゆったり。


M子おばあちゃん訪問で日本海側へ。
元気でした。

で、帰りに白馬村のペンションに泊まりました。
最高でした。
すばらしい朝食と夕食。
おおきなゴールデンレトリバー二匹との交流。
 なでていると体をすり寄せてきて、体温が伝わってきました。
ログハウス喫茶店での自家焙煎コーヒー。
 ログを通る風がとても爽やか。
山頂から飛び立った無数のハングライダー。
森林浴で元気も貰いました。

追記:駅前のお店にクロクマがいました。
   どこかの色違いのクマン、ドキドキみたい、でした。
posted by としたん at 10:51| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

M子おばあちゃん

久しぶりにM子おばあちゃんを訪問です。
福島県から新潟へ抜け糸魚川へ。
天気予報では明け方にかけて雪等で天候が悪化とのこと。
その前に山越えを思い立ち、金曜日の夜21時ころいわきを出発。

今回のおばあちゃん訪問の目的は定期的な身の回りの世話プラスαです。
というのは、目の状態を見るためです。
以前に手術した緑内障が悪化し、殆ど見えない状態になっていました。
この1年間で、ケアハウスー転倒ー歩行困難ー入院ー退院ー特老と
環境が変化し、ケアハウス時代に定期的に通っていた眼科さんへの
通院が途絶えてしまったため・・・が大きな原因の様です。
一ヶ月ほど前に急に右目が赤く充血して来て、
以前の眼科医さんに診てもらったたことから発覚です。
今日訪問したところ、目の充血も引いていました。
残った左目が悪化しないようにと今後は通院を再開・続行の予定。
おばあちゃんごめんなさい。

その他は、減り続けていた体重も持ち直し、下痢もなく、足腰膝の痛みもなく、
特老内を元気に動き回っている様子、一安心です。
12月14日で80歳になりました。

ラベル:緑内障
posted by としたん at 19:58| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

M子おばあちゃん

高田の病院に入院していたM子おばあちゃん。
特老に入れるようになりました。ラッキ−!
場所はなぜか以前の施設と同じ敷地。Uタ−ンです。
という訳で6月24日〜25日、退院〜入所のため行ってきました。
以前は歩行困難でしたが、今は良くなっており、元気で歩いていました。
でも認知症は変化なし。日付、季節感、以前に住んでいた地名でさえおぼろげです。
でも、新しい環境にはなじんだ様子、と思いきや、
入居者の方とトラブって、一晩で喧嘩っ速さの片鱗を見せてくれました。
元気なので安心するやら、周囲と問題を起こしそうで怖いやら。
でも無事過ぎてくれることを祈るのみ。


今回は、併せて田舎の墓参りもしてきました。
妻と長女も同行してくれました。
感謝・感謝です。
富山駅前での宿泊・親戚との再会もあり良い思い出になりました。
posted by としたん at 20:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

それとM子おばあちゃん、特老に入れる?

久しぶりに東京の自宅へ帰ってきました。
週末での体と精神的なリセットをかねて。

交通手段は高速バス、JRの半額。
でもバスもJRが運行、どうなってる?

列車・バス両方で客を運ぶとは、
うまく出来ています。

それとM子おばあちゃん、特老に入ることが出来るかも。
特老より電話連絡がありました。
どうか入れますように!



お買いものに便利なえがおの通販モ−ル。ご来店お待ちしております。
posted by としたん at 20:27| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

昨日日記 4月30日

M子おばあちゃんの入院している病院へ行ってきました。
そろそろ退院後の施設を探してほしいとの依頼。
治療のお陰で介護度も下がりそうだとか。
うれしいけど、お陰で特別養護老人ホームも望み薄らしい。
で、あちこち問い合わせてみるがどこも満杯とのこと。
お先真っ暗。
でも、ケ・セラ・セラ。なんとかなる、何とかなる・・・。
やっぱも前はエライ。世界で一番いいやつだ。

ゴールデンウイークです。
昨日の夜、糸魚川から東京へむけて走りました。
母の見舞いと、以前入っていた老人施設でM子おばあちゃんことを相談したり。

事故などの無いように用心しながら、殆ど80キロ位でゆっくり走行。
眠くなったらSAで充分寝ながら。
そのせいか時間はかかったけど、無事自宅へ到着しました。
(夜の月が暖かく見守り伴走してくれました。面影が誰かの顔に似ています。)

で、その日一日眠いやらぼーっとした感じでした。
ゆっくりGWを過ごしましょう。

 
posted by としたん at 20:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

昨日日記 3月6日

今日は久しぶりに長女と一緒にM子おばあちゃんの所へ。
朝7:30頃出発、新潟県J市へ。約4時間かけて到着。
2ヶ月ぶりだけど変わりなく元気でした。
認知症の進みのせいか、自分がその施設へ入った時期が不明、昨日入った様に話していました。
いろんな話をしてみましたが、どこまで解っているかは判りません。
短い時間でしたが訪問を終え、宿泊先の白馬へ。
16:30着。夕食まで時間があったので周囲を散歩。
スキ−ジャンプ台等ありました。
コンビの大きなワンちゃんや日本語の上手な外人さん。
垢抜けた町並みに印象を新たにしました。
軽井沢とちょっと通ずるものがありました。


posted by としたん at 21:53| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

M子おばあちゃん パート2

連休+ウイークデー(2日)を使ってM子おばあちゃんのところへ行ってきました。
転倒の影響か歩行が困難になっていました。
手をとって「右足出して、ハイ左足・・・」と声をかけてあげなければ進めません。
よって車椅子が主、後はおぶって移動しました。
病院へ行って、診察と相談。今後はなかなか特老も空かないし・・・・。
時期的に秋は老人施設への入居が重なるらしいです。
家に連れて帰ると、今度は家庭の崩壊の心配も・・・。

結局結論は出ないまま、帰ってきました。
老人の介護は大変。

もしかしたら木村秋則さんの、「自然のリンゴ作り」の思想が関連するのかも。
昔は老夫婦、若夫婦、子供達の三世代位は当たり前。
それが自然だった。
核家族が当たり前になっての弊害?
家にいてもやることがないお年寄りが多い。
高齢化社会はもしかしたら核家族や近代化社会のもたらした弊害かも。
(お年寄りが働ける、生き甲斐がもてる社会を考えなくては)
あくまでも仮設。でも因果関係があるかも。
posted by としたん at 12:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

M子おばあちゃん

中部地方のある県の山間の老人施設に入っているM子おばあちゃん
実は私の母親(義母)です。

このおばあちゃん認知症が進み、最近下の始末が出来なくなりました。
おむつをしているのですが、トイレで用を足しても始末できず、
またオムツの中も汚物でいっぱい。
それと、2度転倒有り、レントゲン異常なし。
それや何やで新たな施設を模索しなければならなくなりました。
特老の申し込みもしたり、他の施設も頼みました。
でも、最近はどの施設も満杯で待ち行列で待たされるとのこと。
ちょい頭をかかえています。
posted by としたん at 08:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。