2017年09月18日

日産、電気自動車リーフの新モデルを発表 (20170906 英字新聞より)

いよいよフル充電での電気自動車の走行距離が400kmを超えました。
The mileage of the electric car by a full charge exceeded 400km increasingly.

2010年の発売当時の走行距離は確か200kmでした。
The mileage of the model in sale in 2010 was probably 200km.

ようやくガソリン車に対抗できるスタートラインに立った、というのが偽らざる私の感想です。
In my impressions, the electroic car stood at start line which can oppose the gasoline model finally.

走行距離は毎年更新され、増加率もうなぎのぼり!
The mileage of the electric car of Nissan is renewed every year, and the rate of increase is also skyrocketing.

500kmでガソリン車に並び、600kmで追い抜く、と期待しています。
I expected that the car catch up the gasoline model with 500km and pass the car by 600km.

Nissan to launch new Leaf electric vehicle
日産、電気自動車リーフの新モデルを発表


Jiji Press CHIBA (Jiji Press) − Japan’s Nissan Motor Co. said Wednesday it will launch a fully remodeled version of its zero-emission Leaf electric vehicle on Oct. 2.

日産自動車(株)は水曜日、排出ガスゼロ電気自動車リーフの、フルモデルチェンジを10月2日にリリースすると発表しました。


The second-generation Leaf, to be priced between \3,150,360 and \3,990,600, can travel up to 400 kilometers on a single full battery charge, against 280 kilometers for the current model, thanks to a higher battery capacity.

第2世代のリーフは価格315万360円~399万600円で、バッテリーの高性能化で1回のフル充電で400キロ(従来は280キロ)を走ることができます。


The new model features ProPILOT autonomous driving technology designed for single-lane driving on expressways. It is also the first Nissan vehicle equipped with technology that allows drivers to parallel park by pushing buttons.

この新モデルは高速道路上のシングルレーン走行をできる プロパイロット自動運転技術を装着しています。


The new Leaf has the potential of evolving from the original model, which has played a vanguard role, to the core of future Nissan models, Nissan President Hiroto Saikawa told a press conference at the Makuhari Messe convention center in the city of Chiba.

この新型リーフは日産のコア理念である先駆けオリジナルモデルから派生していると、日産社長である西川 廣人氏は記者会見で述べました。


Nissan plans to launch the model in the United States, Canada and Europe in January next year. The automaker hopes to add a new model that can travel longer on a full battery charge to the Leaf lineup next year as well, it said.

日産は来年1月にこのモデルを米国、カナダ、ヨーロッパで発売します。同社はより長い距離を走れる新モデルを来年、リーフラインに加えたいと述べました。


Cumulative sales of the original Leaf, launched in 2010, stood at some 280,000 units, with those in Japan accounting for some 80,000 units. Nissan aims to sell 36,000 units of the new Leaf annually in the country.Speech

2010年に発表されたオリジナルのリーフの累積販売台数は28万台余で、日本では8万台を記録しています。日産は新型リーフの国内販売台数3万6千台を目標に掲げています。


(From September 06, 2017 Japan News)
posted by としたん at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

日本版GPS(みちびき)打ち上げ 自動運転車大幅に前進か!? 20170528英字新聞より

みちびき衛星2号機が打ち上げられます。
日本版GPSであるこの衛星で位置誤差が6Cmになるとのこと。
車の自動運転に活用?とまず、思い浮かびますが、
まだまだ活用法が未知数です。
大いに期待できますね

Michibiki satellites aim to provide ‘Japanese GPS’
みちびき衛星、日本版GPSを提供


The Yomiuri Shimbun Billed as a domestically developed version of the Global Positioning System, the Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) Michibiki No. 2 satellite will be launched on Thursday from the Tanegashima Space Center in Kagoshima Prefecture.

日本版GPS開発として位置づけられた、準天頂衛星システム(QZSS)Michibiki No.2衛星は木曜日に鹿児島県の種子島宇宙センターから実行される予定です。


The government plans to launch Michibiki satellites Nos. 3 and 4 within the year to establish a global positioning system with world-class accuracy. It hopes that the satellites will be utilized in a wide range of areas, including transport navigation during the 2020 Tokyo Olympics and Paralympics.

政府は世界クラスの精度を誇るグロ−バルポジショニングシステムである3及び4号のみちびき衛星を、年内に打ち上げる予定です。同衛星は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの輸送ナビゲーションを含む、広範囲な地域をカバーすると期待されています。


Michibiki is a type of satellite developed to transmit radio waves toward the ground to supply accurate positioning data. It flies in a quasi-zenith orbit above the nation and its radio waves can be received even in mountainous areas or between tall buildings.

みちびきは地上に正確な位置情報を提供する電波を送信するために開発されたタイプの衛星です。それは日本上空の準天頂軌道を周回するため、その電波は山岳地帯や高層ビルの谷間でも受信することができます。


Data from the Michibiki No. 1 satellite, which was launched in September 2010, has been used in car navigation systems and smartphones, among other applications.

2010年9月に打ち上げられたみちびき1号衛星からのデーターは、カーナビやスマートフォン他のアプリケーションで利用されています。


The widely used GPS service is operated by the United States. About 30 GPS satellites cover the whole globe, but when receivers in Japan are not able to get sufficient radio wave reception, it can cause errors in the location information provided. Michibiki satellites will play a complementary role to GPS.

米国運用で広く利用されるGPSサービスは、約30個の衛星で全世界をカバーしていますが、日本の受信者が十分な電波を得ることができなければ、提供される位置情報のエラーの原因になります。みちびき衛星はGPSの補完的役割を担います。


The government plans to develop and operate four satellites at a cost of about \280 billion, and build a system by fiscal 2018 in which at least one of the satellites will be orbiting Japan at all times.

政府は2800億円の費用で4個の衛星を開発・運用する計画で、最低でも2018年に1個の衛星が常時日本上空を周回させます。


It would reduce the margin of error from the current several meters to six centimeters, marking a dramatic improvement in accuracy.

それは、誤差を現在の数mから6cmに減少させ、正確度がドラマチックに前進します。


The government hopes to take advantage of the 2020 Games, which will attract people from around Japan and the world, to promote QZSS Michibiki technology. It is hoped that systems can be developed to guide spectators inside competition venues and stations, or to alleviate congestion caused by cars and crowds of people by immediately identifying when numbers start to peak.

政府は、日本から全世界の人々を魅了する2020年のゲームに向けて、 QZSS Michibikiテクノロジーを促進を望んでいます。同システムは競技場や駅の顧客へのガイドとして、また、位置の即時判明で、利用者数が最大になっても車や多くの人々に起因する混雑緩和に役立つことが、期待されています。


“I hope that those who visit Japan during the 2020 Games will get to experience how well our Michibiki satellites work,” said Prof. Shinichi Nakasuka of the University of Tokyo, who investigates ways for the private sector to utilize space as a member of the government’s Committee on the National Space Policy.Speech

「2020年のゲームで日本を訪れた人々が「みちびき」の良さを経験してくれることを望みます」と、政府諮問機関の国際宇宙方針の宇宙利用で私企業の調査を行う東京大学のナカスカ・シンイチ教授は述べます。


(From May 28, 2017 Daily News)
posted by としたん at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

早まるか、無人自動車の夢 (20170413 英字新聞より)

いよいよ無人自動車の公道での試験が始まります。
A test of driverless vehicle on the public roads will start increasingly.

この公道での走行で、未確認の障害やバグの洗い出しが徹底して行われることでしょう。
It'll be expected that unconfirmed obstacle and bug are dug up completely by this public road test.

尚、このときの発生する事故等の責任は全てメーカーが負います。
Furthermore, the manufacturers shoulders all responsibility by which the accidents while occur with this test.

もしかしたら、意外と早く、完全な自動運転の自動車が実現するかもしれません。
it's expected, early, the perfect automatic vehicle operation will be achieved.

このことが、現在問題となっている高齢者ドライバーへの朗報となり、さらに未熟な若年層ドライバーの取り締まり強化にもつながってほしいものです。
I want this news become the help for senior citizen driver who becomes a problem at present, and I also want its lead to reinforcement of an immature younger age group drivers.



New guidelines to allow driverless vehicle tests on public roads
無人自動車の公道での試験を許す新しいガイドラン。



The Yomiuri Shimbun The National Police Agency is set to allow tests of self-driving vehicles with no human driver aboard on public roads, starting as early as this summer, on condition they are remotely controlled by humans.

警視庁は今年の夏のはじめに、人により懸隔操作された無人の自動運転車の、公道試験の許可を設定します。


The people in charge of remotely controlling the vehicles and the manufacturers will be responsible for any accidents during the tests. The agency released draft guidelines for such tests on Thursday, deeming them to require police permission to use public roads.

懸隔操作を任された人あるいは企業は試験中のすべての事故に責任を負います。同庁は公道を使用する場合に警察の許可を必要とされるであろう本試験のガイドライン素案の 素案を木曜日に発表しました。


Vehicles with no human being in the driver’s seat have never driven on public roads in Japan.

日本では、運転者の存在しない無人の車両は公道を走ることはできません。


Self-driving vehicles have sensors and cameras that allow the system to control steering, acceleration and braking. There have been tests of self-driving vehicles on public roads in Japan before, but current NPA safety guidelines require a human operator to be in the driver’s seat. After discussing the issue with experts, the agency decided that safety can be secured through remote control.

自動運転の車はハンドル、アクセル、ブレーキを制御するためにセンサーやカメラを搭載しています。自動運転の車のテストを行う前に、現在の警視庁の安全ガイドラインは運転席にドライバーが座ることを要求しています。専門家の議論を経て、同庁はリモートコントロールによる担保として決定しました。


The draft of the new guidelines stipulates that a driverless vehicle test is allowed on public roads if one person outside the vehicle controls its operation and monitors live video with audio on a screen in their hands. Steering wheels − as long as the vehicle stays in a particular lane − and accelerators can operate automatically, but in the event of an emergency the brake must be manually applied by the remote human operator.

新しいガイドラインの素案では、無人自動運転の車は、音声付きのスクリーンを手元に置いたライブビデオでモニターかつ、車両の外からコントロールが可能であれば公道での試験が許可されると記載されています。確実な車線上での安定のためのハンドルと、自動的に制御できるアクセル、そして緊急時には遠隔操作の人間により手動で操作できるブレーキが義務付けられています。


Automakers and others will be required to report their test plans to the local police station in advance. If the police, who will check the vehicle beforehand, confirm the self-driving system is safe to use, the automakers will receive permission to use public roads, issued in the name of the police station chief.

自動車メーカーや関連企業は、地方の警察署より試験計画の報告を事前に求められます。警察の事前車両チェックで自動運転システムの安全が確認された場合、自動車メーカーは警察署長の名前入りの許可証の発行をうけて公道での試験が許可されます。


The human staff remotely controlling the vehicle will be responsible for operational mistakes and any accidents. The manufacturer will be held responsible for any defects in the self-driving system itself.

当該車両を遠隔操作するスタッフは運用上のミスや事故の責任を負います。製造メーカーは自動運転システム自身の欠陥について責任を負います。


Police are expected to prohibit tests on busy roads, such as highways and routes around schools during commuting hours. The vehicles must also have a sign stating “test driving” on their body.

警察には高速道路や通学時間帯の学校の周囲等交通が激しい道路での試験を禁止すること、が期待されています。


Starting as early as this summer, applications to test such vehicles will be received after the current rules set by the prefectural governments’ public safety commissions are revised.

今夏初期にスタートする斯様な試験を実施するアプリケーションの車両は、県警安全協会により設定された現在の規則で許可を得ることになります。


In May last year, the government announced plans to commercialize remotely controlled driverless vehicles by 2020. It also aims to commercialize fully autonomous vehicles by 2025.

昨年5月、政府は2020年の遠隔操作の無人自動車商用化計画を発表しました。それはまた、2025年の完全自動運転自動車の実用化を目指したものです。


There are high hopes for driverless taxis and bus services as a means of transportation for elderly people who voluntarily return their driver’s licenses.

自ら進んで運転免許を返納したお年寄り対策として、無人のタクシーやバスサービスが高い期待を集めています。

The Aichi prefectural government plans to conduct driverless vehicle tests on public roads by the end of this fiscal year, in cooperation with universities and businesses. An Aichi government official said they welcomed the new NPA guidelines, which bring them closer to performing the tests.Speech

愛知県は、大学と企業の協力による無人自動車の公道での試験を、今年度末に計画しております。愛知県の担当者は、同試験に歩調を合わせたNPAガイドラインを歓迎しています。


(From April 13, 2017 Japan News)
posted by としたん at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

オリンピックメダルを廃棄携帯電話などの貴金属から作ろう 東京都 (20170218 英字新聞より)

東京オリンピック。パラリンピックに使用されるメダルを廃棄された携帯電話などの内容物からとりだして作ろうという計画です。
This is the plan that to make the medal for Tokyo Olympic and Paralympic Games in 2020 from metal from Mobile phone etc.

日本はこれらの資源だけで資源立国になれるとのこと、リサイクル技術のさらなる発展を望みます。
I hear that Japan will be rich resource Nation by only these metals.
I hope the wide spread of recycling technology.


Tokyo sets up mobile phone recycling bin to collect metal for Olympic medals
東京都、オリンピックメダルのための収集容器を設置



Jiji Press TOKYO (Jiji Press) − The Tokyo metropolitan government set up at its headquarters building on Thursday a recycling bin to collect mobile phones and other electronic devices for a project to make medals for the 2020 Tokyo Olympics and Paralympics from metals recovered from such used devices.

東京都は、東京オリンピック・パラリンピックのメダル作成の原料収集のため、携帯電話や他のえれエレクトロニックデバイスのリサイクル容器設置の本部設置を行いました。


At a ceremony for the bin’s installation, Tokyo Gov. Yuriko Koike put three used mobile phones of her own into the bin.

設置セレモニーで、小池より子東京都知事は自身の3個の使用済携帯電話を容器に入れました。


“I’m so thrilled to think that these will turn into medals,” she said. “Let’s get the momentum rolling,” Koike added, seeking support for the project.In the project, the organizing committee of the Tokモバイルフォンyo Olympics and Paralympics will collect mobile phones, digital cameras and seven other electronic device items, with cooperation from major mobile phone carrier NTT Docomo Inc. and others.

「これらがメダルになることを考えるだけでとても興奮します・」と彼女は述べました。「さあ、風を吹かしましよう、」と、このプロジェクト支援を得るため、小池氏は付け加えました。このプロジェクトで東京オリンピック・パラリンピック実行委員会は、メジャーなモバイルフォンキャリアであるNTTドコモほかの会社の協力のもと、携帯電話・デジタルカメラ他の7つのエレクトロニックデバイスを集めます


Metals contained in the collected devices will be recycled to make gold, silver and bronze medals.

集められたデバイスに含まれる金属は金、銀、銅のメダル作成のためにリサイクルされる予定です。


About 2 tons of metals are needed for making about 5,000 medals that will be used in the Tokyo Games. That is equivalent to metals contained in about 20 million mobile phones.

東京のゲームには、約5,000個のメダル作成のために、約2トンの金属が必要です。それは2千万個の携帯電話に含まれる金属に相当します。


The recycling bin, made by students of a Tokyo metropolitan government-run industrial high school, has a panel that shows the number of devices collected.

東京都立工業高校の学生が作成するこのリサイクル容器には、収集されたデバイスの数が表示されます。


(From February 18, 2017 Eaily News)
posted by としたん at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

お薦めスマホ・タブレットソフト「星座表」

夕方、自宅近くのとある公園で愛犬ナナとボール遊びを楽しみながら、空を見上げると・・・、

南の空の黄道上に金星、火星、月が順番に美しく輝いていました。

西に目を転ずるとヴェガが見えます。「このあたりに白鳥座があるのはずだけど・・・」
でも、周囲の照明の明るさで、それ以上の暗い星は見えません。

北の方を見るとカシオペアのWの形がようやく見えました。

北極星や北斗七星を見ることは不可でした。

夜0時を過ぎるころには、オリオン座が燦然と輝きだします。

このオリオン座の下の方にハッブル宇宙望遠鏡の写真でも有名な馬頭星雲があるとのことです。

この時間帯では冬の大三角形も見事です。

「わし座のアルタイル(彦星)ってここにあるのか・・・。」


と、いかにも星に詳しそうに書けるようになったのも、「星座表」というソフトを知ってからです。

ひょんなこと(後記)からこのソフトウェアをスマホ(アイフォン)にダウンロードしたことがきっかけです。

このソフト、空の星にかざすと、スマホの画面に自動的にその星の名前や星座の形等を表示してくれます。
スマホを動かすと、それにつれ星座も動きます。

無料です。

かんたんにいえば、星座早見盤のスマホ版、又は、プラネタリウムの実況版といったところでしょうか。

今更ながらはずかしいですが、このソフトで、惑星などが黄道上に綺麗に並んでいることを発見しました。

星の見えない都会に住んでいる人には、スマホを通じて夜空の美しさを味わえます。

実は、前々からもっと星座を覚えたいと思っていました。

星座の勉強にもなります。

天文ファンにもおすすめです。

そうそう、このソフトの存在を知ったのは、犬の飼い主仲間(小雪ちゃんパパ・ママ)のお陰でした。

感謝・感謝です。
posted by としたん at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

(パロデイー) 2016年11月某日 プーチンと習近平の電話会談


(パロデイー) 2016年11月某日 プーチンと習近平の電話会談
プーチンと習近平の電話会談 

プーチン  ヤーミスター周、最近どうだい。
習近平   どうもこうも、笑いがとまらなくてねー。

プーチン  ホー、その理由はズバリ、アメリカの次期大統領のこと?
習近平   その通り、トランプ次期米大統領に乾杯!
プーチン  同感だね。世界から撤退したがっているアメリカだから、

      こちらはクリミア完全にいただき。そちらは?

習近平   ま、南シナ海全体、それと東シナ海も。まず尖閣は完全にこちらのものになるね。
プーチン  そうかい。南シナ海を取れれば、いろいろなメリットあるけど。最大は日本の石油?
習近平   そうだよ。石油を止めれば日本はいちころ!
      尖閣だけでなく沖縄も、いや、日本全体がいただきだあい!
プーチン  よせよ、日本の半分はこっちのものだぜ。
習近平   了解、こちらは九州、四国、それと本州の南半分、そちらは北海道と本州の北半分
      それでどうだ。
プーチン  東京はロシアのものだぜ!
習近平   うーんうーん、しょうがない、こちらは静岡あたりで手を打とう!
      (でもいつかは、力でロシアから分捕ってやる(習近平の心の声))

プーチン  それにしても、安倍首相の行動、笑ってしまうね。
習近平   そうだね、トランプが選挙に勝つや、すかさず参勤
      まだ未就任なのにね。
プーチン  ははは、ひざまずいて、言ったとか、「日本を見捨てないで!」とか。
習近平   ま、中国とロシアが舌なめずりしてるからね。
      これまで散々アメリカの威を借りて威張ってきたからね。
プーチン  そうだな、早速この前の会談で脅かしてやったさ、北方4島は返さないぞとね。
習近平   ははは、会談後のテレビ映像、ひきつっていたね。

      つぎは、こちらの番だね、ま、尖閣に大量の漁船でまたいじめてやるか。

プーチン  そうだね、トランプが来年一月以降、どうでるかを見極めながら、だね。
      いっそのこと尖閣、力ずくで取っちゃえ!アメリカは出てこないよ!

習近平   そうだね、でもあのトランプ、単純だね。
      ちょっとおだててやるだけで、あんたのこと褒めてたものね。
プーチン  だね、北朝鮮とも会話すると言ってたし、TPP・パリ協定も破壊したし。

      ま、アメリカがこちらの都合の良いように弱くなってくれれば言うことなし。

習近平   韓国も大統領のスキャンダルでひっくり返ってるし、黙っててもこちらのものになる。
      
      THAADも未配備になるとして・・・・。

      で、あのトランプ大統領どれくらい持つのかね?
プーチン  長くないよ、半分はクリントン票だからね。
      それと選挙戦で、あれだけ暴言を吐いて票を集めたんだから。
習近平   格差の底辺で苦しんでいた選挙民を、甘い言葉で釣り上げたんだからね。
      生活が向上しないことが分かった後の反動がこわい?
プーチン  そうだよ、そう簡単にはいかない。
      どんなに関税をかけても、米国製品自体、競争力弱いから。

      今はかつての日本の民主党が圧勝したときを思い出すよ。
      その後の民主党政権のていたらく。何兆円もの埋蔵金、結局なかったから。
      仕訳とかやったけどね。
     (尖閣の国有化もそのとき・・・。)
      反動で、日本国民は当分は民主党に天下をとらせない。
          
      いまでも米国民の半分はクリントン派、残り半分のトランプ票も急に発言を控え、
      選挙中の公約を翻したトランプに反感を持つのは、時間の問題?

習近平   本当、民主主義ってオモロイね−。ま、共産主義国には関係ないけど−!
      結論はトランプをできるだけおだてて、こちらのパペットにすると。

プーチン  そうだよ、彼の任期の4年が大事。多分それまで持たないだろうから、短期勝負さ。

習近平   そうだね、4年持っても、次は絶対民主党大統領!
      その前に、ヨーロッパはあんたのもの、日本と東アジアは俺のもの、と・・・。
      オーストラリアはあんたにやるよ。白人の国だし、面倒くさいから。
プーチン  そうかい、ありがとよ! 
      で、残ったアメリカの分割の話だけどね−・・・。

習近平   シーッ!それは北朝鮮にミサイル打ちこませた後の話!
      壁に耳ありショウジにメアリ−だよ。
      続きは直接会って話そう!

と話に夢中になっている二人、永久凍土溶解が始まっていることが全く眼中にありませんでした。
この溶解で温室効果に恐ろしく影響のあるメタンガスが地中から湧き出てきており、国土の広い大国ほど影響が大きい。
パリ協定を破棄するというトランプ大統領も、認識不足が甚だしい一人でした。

     (これは、あくまでも当HP、ブログの管理人の妄想夢です。)
posted by としたん at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パロデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ダブル住居のライフスタイルでリッチに (20161015 英字新聞より)

いつもは都会の自宅に住んで、週末や休暇は自然豊かな地方で過ごす。

Dual-home lifestyles, in which people have two or more residential bases.
Usualy who live in urban area for daily life, and who enjoy nature life at weekend or vacant period.

これって、とっても優雅な生活スタイル、だれでも憧れをもつのではないでしょうか。

Is it good lifestyle? Everyone want these lifestyle?


今回は、こんな生活を実際に手に入れている人々のお話です。

This is a story the person who enjoy these life.



Dual-residence lifestyles with local appeal attract
ダブル住居のライフスタイルに注目


Dual-residence lifestyles with local appeal attract attention

二つの住まいのライフスタイルが注目されています。


Dual-home lifestyles, in which people have two or more residential bases − in, for instance, convenient big cities and rural areas with rich natural environments − are attracting attention.


便利な大都市と自然豊富な環境の地方エリアなど、2またはそれ以上の住居ベースを持つライフスタイルが注目を集めています。


The lifestyle provides an opportunity to enjoy various living situations, and is different from owning a second home in a resort area.

このライフスタイルは、セカンドハウスをりリゾートエリアに持つなど、多様な生活を楽しむ機会を提供してくれます。

Many such people have formed close neighborhood relations with local residents in both of their residential bases, and proactively participate in community activities.

多くのそれらの人々は、双方の自分のベースとなる住民と緊密な関係を築いています。


Regions and houses should be chosen carefully to maximize the dual-home experience, and consideration given to the convenience of living in such an area.

地域と家は、デユアルホームの経験を最大化させるよう注意深く選び、それらの地域の利便性を考慮しなければなりません。


Takashi Naito, 61, and his wife, Yoko, 59, own a house in Tokyo. The couple have also bought another house in Hokuto, a city at the southern foot of Mt. Yatsugatake in Yamanashi Prefecture, which they have owned for 20 years.

内藤タカシさん(61歳)と妻ヨウコさん(59歳)は東京に自宅を保有しています。御夫婦は山梨県の八ヶ岳のふもと南側、北杜市に他の家を買ってから、20年になります。


The couple are proud of the wood stove in the living room of their second house, and the large windows offering scenic mountain views.

このカップルはリビングルームのマキストーブと素晴らしい山の姿を望める大型の窓を誇りにしています。


They have also leased a plot of land near their house, where blueberries grow. On the land is a blueberry farm, and tourists frequently come from near and far to visit.

彼らはまた、家の近くのブルーベリーが育つ土地を借りています。土地にはブルーベリー農場があり、近くや遠くの旅行者が頻繁に訪れています。


Yoko works for a company in Tokyo. She drives to Yamanashi on Friday evenings, and returns to Tokyo late on Sunday nights.

ヨウ子さんは東京の会社で働いています。彼女は金曜日の夜に山梨に車ででかけ、日曜日の夜に東京に戻ります。


She said with a smile, “Maybe because I can mentally reboot − working in Tokyo and farming in Yamanashi Prefecture − I don’t feel much fatigue from the commute.

”彼女は笑いながら、「多分、心理的に元気づけられるから − 東京で働き、山梨県での畑仕事は − 移動での疲れはまったく感じません」と述べます。


Takashi retired from his job last year, and spends more time in Hokuto than his wife does. It was his decision to buy a second house.

タカシさんは昨年仕事をリタイアしましたが、奥さんよりも多く北斗で過ごしています。セカンドハウスを買うことは彼が決めたことです。


Takashi loves climbing mountains, and wanted to live in a place with views from mountain areas. After visiting various sites, he chose Hokuto for the views from its beautiful landscape.

タカシさんは山登りを愛していますが、山岳を眺める場所にに住むことを望んでいました。いろんな場所を訪れた後、その美しい地形からの眺めで、北杜を選びました。」


Since then, he has spent a long time participating in the local community. “While seeking advice on farming in the field, I gradually gained the understanding of the local residents,” he said.

それ以来彼は、ローカルコミュニティに参加することに長時間費やしています。「畑仕事のアドバイスを受けている間に、私は徐々に地方に住む人々の理解を得ることができました。」と、彼は述べます。


Dual-home lifestyles have been enthusiastically promoted by the central and local governments, because of the expectation that the lifestyle can help revitalize provincial regions, where local people are worried about serious population decline.

デユアルホーム・ライフスタイルは、このライフスタイルが、人口減に苦慮する地方の活性化につながることから、中央政府および地方自治体の熱心な誘導によるところが大です。


In 2013, the Land, Infrastructure, Transport and Tourism Ministry conducted a survey on 2,000 people in their 20s to 60s.

2013年、国道交通省は20〜60歳代の2000人に対して調査しました。


Compared with results of the previous survey in 2008, the percentage of people with dual homes rose from 2 percent to 3.8 percent. The percentage of respondents who said they hope to have dual homes “within five years” and “sometime in the future” also rose from 8.2 percent to 9.2 percent.

2008年の調査結果と比して、デユアルホームを持つ割合は2%から3.8%に増加しました。「5年以内」にデユアルホーム 保持を希望、または、将来保持を希望とする回答者の割合は8.2%から9.2%に増加しております。


Yoichi Ikemoto, editor-in-chief of SUUMO, a website offering information about housing and real estate, said, “An increasing number of people now seek to live in provincial areas that have different values from cities. Residents and local governments in provincial regions have improved their readiness to accept such people from urban areas because of the necessity of taking measures to cope with empty houses.”

家と不動産の情報提供のホームページ「スーモ」の編集長である池本ヨーイチさんは、「町と異なる価値をもつ地方に住むことを模索する人の数は増加しています。」と述べます。「地方地域の住民と役所は空き家対策の必要性から、都市からの人々を受け入れる準備を増加しています。」


When you consider the location of a second home, you need to have an idea of how you want to live, meaning it’s important to consider whether you enjoy farming, sports or natural environments.

あなたが地方のセカンドハウスを考える場合、農業、スポーツ、または自然環境を楽しむのか 等、どのように住むかを考えることは重要なことで、あなたが何を望むかを考えておく必要があります。


When choosing a location, emphasis should be placed on how easy it will be to travel there from your first house.


場所を選ぶ場合、自宅からその場所にどれだけ容易に行けるかを考えておくことが、とても重要です。


“Realistic choices are locations reachable within 1½ to two hours by car or train,” said Kenji Nakamura, head of Rurban Co., a Tokyo-based firm that operates a website offering information about vacant houses and available land in provincial regions called Furusato Joho-kan.

「現実的には、車または電車で、1時間半から2時間で到着できる場所が理想的です。」と、空き家と可能な土地の情報を提供するホームページ「ふるさと情報館」を運営するア-バンコーポレーションの中村ケンジさんは述べます。


For people in the Tokyo metropolitan area, well-suited areas include Yamanashi Prefecture, Nagano Prefecture, and the Boso area of Chiba Prefecture.

東京都に住む人には、山梨県・長野県そして千葉県の房総地域が向いています。


Many local governments in such regions have set up consultation offices − or have held joint consultation events − in big cities for those who want to move to provincial areas.

これらの地域の多くの地方政府は、地方に移動を望む人のため大都市で、相談窓口の設置や、相談用のイベント開催しています。


Those interested in dual homes can find out about the features of each area and whether the local communities will accept people desiring such living arrangements. This information helps them narrow down their search for a suitable location for a second home.

これらのセカンドハウスに興味がある人にとって考えておかなければならないことは、その地域の特色を知っておくことと、地方コミュニテイがそれらの計画にどのように対応しているかということです。


“If there are already people in the area with dual homes, who have gained the trust of other residents, many such cases can be successful, because connections have been forged between local residents and newcomers,” Ikemoto pointed out. “If prospective residents can meet such people at consultation events and other functions, they can have a sense of security.”

「もしすでにその地域住民に信頼を得ているセカンドハウスを所有者がいた場合、多くの場合は成功するでしょう、なぜなら地域住民と新入居社との間のつながりが構築されているからです。」と池本氏は指摘します。「もし、積極的な住民と誘致イベント他ので会えたら、彼らはセキュリテイの感覚を保持できます。」


Also, when those hoping for dual homes go house hunting, advice from those with local knowledge is invaluable.

さらに、セカンドハウスを求める人々が家を探しに行ったとき、それらの地方の知識がからのアドバイスが可能となります。


In the final stages, it is necessary to actually visit the locations to examine the dwellings in person.

最終的な段階では、住居を自分で調査するのに、実際その場所を訪ずれてみることが 必要です。


“As part of measures to utilize vacant houses, rental houses that are easy to use as dual homes have been made available. I assume that such houses might be a good choice for younger generations of people who face difficulties purchasing houses,” Ikemoto said.

「対策の例として空き家を利用するという手で、レンタルハウスはセカンドハウスを可能にする方法として容易な方法です。このような家は、若い世代の家購入の困難さ対策としてよい選択と考えます。」と池本氏は述べます。


Key points for owning dual homes


ダブルハウスを持つ場合のキーポイント

■ Clarify what you want to get from living in a local area.

 地方に住にことで得たいことの明確化。


■ Attend consultation events organized by local governments and companies for people wanting to move to local areas to learn about measures for dual residency and features of the areas.

地方に移住を希望する人々のための地方政府や企業の相談会に参加し、ダブル居住とその地方の特色を学ぶ。


■ If you can find people who already have dual homes and are accepted by other local residents, you can feel assured about the prospect of things going smoothly.

 すでにダブルホームを持っている人々を見つけることができたり、他の地方住民からアクセプトされていたら、事が円滑に進みやすことができるでしょう。


■ Houses should not be chosen based only on price. There are cases in which houses are in need of renovations or repairs to be made livable.

家は価格によってのみ選ぶべません。物件によりリノベーションや修理が必要になります。


■ Proactively make connections with other local residents. Even if you live there only on weekends, it is advisable to participate in community activities when possible.積極的に地方の住民の方々とつながりを持ちましょう。一週間住んでみるだけでも、可能であるならばコミュニテイの活動に参加してみましょう。


(Based on advice from Kenji Nakamura, Yoichi Ikemoto, others)
(中村ケンジさん、池本ヨイチさん、他のアドバイスより)


(From October 15, 2016 Daily Yomiuri)

posted by としたん at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

迷い犬の飼い主見つかる。

一昨日夕方、我が家の愛犬ナナと散歩で近所の公園に出かけたときのことです。

小学生4〜5人が一匹の犬(中型犬オスで茶色と黒の混合色、多分芝と何かのミックス?)を取り囲んでいました。

訳を聞くと、その犬は迷い犬で、その子らが昨夕見つけ、一晩そのなかの一人の家で泊めたとのこと。でも今晩は泊めてやることができずに困っていたとのこと。

結局、行きつけの獣医さんに頼んで、預かってもらうよう私が電話で交渉しました。

獣医さん曰く、預かるにはホテル代一泊3千円を払える仮親さんが必要とのこと、それが条件でした。それで自分が仮親になることで交渉成立。

無料で預かるとそんなワンちゃんで一杯になってしまう、とのことでした。

で、すぐにワンちゃんと、その獣医さんの病院へマイカーで移動。

獣医さんでは、4日間ほど預かりながら警察に通報、ほかに知人・FaceBook等で飼い主を探すとのことでした、

それで見つからない場合は、約1週間の警察預かりになるとのこと。

本日夕方、やはり 我が家の愛犬ナナと散歩中に、病院から電話があり、飼い主が現れ、ワンちゃんは無事その人のもとへ戻ったとのことです。

めでたし、めでたし。

保護してくれた小学生、獣医さん、飼い主さん、ワンちゃん、他関係者の皆さん、ありがとうございました。
posted by としたん at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

オリオン座が見えた

今朝2時ころ、東の空に久しぶりにオリオン座を見つけました。
それで、季節は確実に、秋に向かっているなと、感じました。

八丈島の東で発生した後太平洋を迷走後、東北に上陸し、北海道や東北地方に大きな被害をもたらした台風10号が通過した翌日の朝です。

気温は20度、過ごしやすく下がってきました。

これからは、実りの秋です。
posted by としたん at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

名犬ハチ公、愛する人と同じお墓に/内縁妻の最後の望み叶う (20160610 英字新聞より)

渋谷駅前の名犬(忠犬)ハチ公が家族と離れ離れに埋葬されていました。
それが、長い年月を経て、ようやく一緒になれました。
人に歴史あり。
ハチ公の飼い主である上野ご夫妻もまさに、人の歴史そのものでした。
今回のことにご尽力された方々、子孫の方々に心から敬意を表し、拍手を贈りたいと思います。


Hachiko reunites lovers in same grave / Final wish of owner’s common-law wife fulfilled
名犬ハチ公、愛する人と同じお墓に/内縁妻の最後の望み叶う 




Hachi, widely known as the “loyal dog Hachiko” (see below), has brought his family back together again, as the remains of the common-law wife of Hachiko’s owner were recently placed in the same grave as her husband in Tokyo’s Aoyama Reien cemetery.

「忠犬ハチ公」で広く知られているハチが、御主人と内縁の妻と共に、同じお墓(東京の青山霊園)に埋葬されたことで、再び家族が一緒になれました。


Yaeko was the partner of Prof. Hidesaburo Ueno of the University of Tokyo’s Faculty of Agriculture. Descendants of the couple held a ceremony on May 19 in the Minato Ward cemetery run by the Tokyo metropolitan government.

八重子さんは東京大学の農業名誉教示である上野ヒデサブロ-教授のパートナーです。同カップルの子孫は5月19日、東京都により運用される港区の墓地で式典を催しました。


The couple lived together in the Taisho period (1912-1926) but were unable to marry for various reasons. After their deaths, they were put to rest in separate graves.

同カップルは大正時代(1912-1926)一緒に住んでいましたが、多くの理由で結婚することができませんでした。死後、二人は異なったお墓に埋葬されていました。


Yaeko is said to have wanted her remains to be placed with those of Ueno, and now her wishes have finally been fulfilled, 55 years after her death. One of the people concerned said, “Hachiko’s soul has united them again.”

八重子さんは、彼女の遺骨が上野氏と共に埋葬されるよう望んでいましたが、彼女の死後55年経過して今、その望みが最終的にかなえられました。関係者の一人が「ハチ公の魂も再び一緒になることができました」と述べました。


According to the Shibuya Folk and Literary Shirane Memorial Museum, Ueno was from Mie Prefecture and had a bride chosen for him there independent of his will. However, he did not marry the woman.

白根記念渋谷区郷土博物館によると、上野氏は三重県から上京後、御自身の意思で妻を娶られたとのことです。しかしながら、彼はその女性と結婚はしませんでした。


Ueno suffered from a severe illness when he was young. He may therefore have believed he would not live long and was willing to be single for life. However, Ueno eventually met and fell in love with Yaeko, who was a tea ceremony instructor. The two began living together in a house in the Shoto district in Shibuya Ward.

上野氏は若い時に重い病気に罹りました。それで彼は自身が長く生きられないと信じ、一生独身で行くことを望みました。しかしながら彼は茶道の先生である八重子さんに出会い深い恋に落ちました。二人は渋谷区松濤の家に住み始めました。


Society prevented marriage
社会、結婚を妨げる。

Society was very strict at the time about male-female relationships. Partly because of concerns about public opinion, the two are believed not to have legally married due to Ueno’s betrothal to the woman in Mie Prefecture.

その頃の社会は男女関係に非常に厳しかったのです。三重県に上野氏の婚約者がいたこともあり、一般常識から、二人は法的に結婚できないと信じていました。


Because Yaeko was his common-law wife, she was not allowed to continue living in his house after Ueno suddenly died at age 53 in 1925, and had to move to the house of one of her acquaintances.

内縁の妻であったことから、1925年の上野氏の53歳の急死以後、八重子さんはその家に住み続けることはできず、知人の紹介による家に引っ越さざるをえませんでした。


Yaeko and Hachiko had lived together, but she had no choice but to ask one of her relatives to keep the dog.

八重子さんハチ公と一緒に住んでいましたが、彼女はハチ公の面倒を親戚のひとりに頼まざるをえませんでした。


In later life, Yaeko told her family members, “I want my remains to be placed in the grave of my beloved Prof. Ueno when I die.”

晩年八重子さんは、「私が死んだら、愛する上野教授のお墓に入れて欲しい」、と家族に話していたということです。


But her wishes were not honored, and she was laid to rest in another cemetery in Tokyo.

しかし彼女の望みは叶えられず、東京の他のお墓に埋葬されました。


In 2013, which marked the 90th anniversary of Hachiko’s birth, Keita Matsui, a curator of the museum, and Prof. Sho Shiozawa of the University of Tokyo, 63, agreed to make Yaeko’s wish come true. Shiozawa heads a study lab established by Ueno.

2013年、ハチ公の誕生後90年を記念して、博物館の館長である松井ケイタさんおよび東京大学の塩沢ショウ教授(63歳)は八重子さんの望みをかなえました。塩沢氏は上野氏により設立された研究所の長です。


They obtained agreement from the descendants of Ueno and Yaeko’s families, and began efforts to move part of Yaeko’s remains.

彼らは、八重子さんの遺骨の一部を移すため、上野氏と八重子さんの子孫家族の合意を取り付けました。


At that time, Shiozawa was president of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering, which manages Ueno’s grave in Aoyama Reien cemetery.

その時、塩沢氏は青山霊園墓地の上野氏の墓を管理する潅漑・排水および地方エンジニアリングの日本ソサエティの長でした。


Shiozawa played a leading role with other interested people in negotiations with the Tokyo metropolitan government, which manages the cemetery. The team spent about two years adjusting the burial rights, finally implementing the plan to place part of Yaeko’s remains in Ueno’s grave.

塩沢氏は墓を管理する東京都と共に、関係者間他の交渉で、先導的役割を果たしました。埋葬権を調整するのに そのチームは2年間を費やしましたが、最終的に八重子さんの遺骨の一部を上野氏の墓に埋葬することができました。


Masami Takahashi, 65, who is a great-grandson of Yaeko, attended the ceremony on May 19. He said: “I was moved to think that love can transcend time. All my family members are glad.”

八重子さんのひ孫である高橋マサミ氏(65歳)は、5月19日に式典に出席し、「愛が時間を超越できたことに感動しました。私の家族全員喜んでいます。」


Matsui, who has studied Hachiko’s life for many years, expressed his deep emotion by saying: “There’s also a shrine for Hachiko near the professor’s grave. The family is reunited for all time, and the story of Hachiko has reached a happy ending like a dream.”

ハチ公の一生を長年研究してきた松井氏は、「同教授の墓の近くにはまた、ハチ公の祠もあります。同家族は再びいつも一緒になれて、ハチ公物語は夢のようなハッピーエンドを迎えることができました。」と深い感銘を述べました。


Hachiko adored Yaeko

ハチ公は八重子さんになついていた。


Rumors have been retold like fact that Yaeko did not take care of Hachiko because she disliked dogs. However, 93-year-old Takeshi Ando, who created the second statue of Hachiko that stands beside Shibuya Station, denied these claims.

八重子さんは犬が嫌いでハチ公の面倒を見なかった、という噂がありました。しかしながら、渋谷駅のそばに立つハチ公の2番目の銅像を造った93歳の安藤タケシさんはそれらのクレームを否定します。


When Ando was a child, he saw Hachiko show his love for Yaeko. His father, Teru Ando, who produced the first statue of Hachiko, took the dog into his studio to make his statue. Hachiko was old by then, and laid down on the floor so often that Ando senior could not capture a good pose.

安藤氏が子供のころ、八重子さんに甘えるハチ公を見ました。ハチ公の最初の銅像を造った彼の父の安藤テルさんは銅像をつくるため、ハチ公をスタジオに招きました。そのときハチ公は老齢であったため、父が良いポーズを捉えることが出来ない位に、しばしば床に寝そべったということです。


(From June 10, 2016 Daily News)
posted by としたん at 14:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。